水産総合研究センター 叢書 第13号

「沿岸漁業のビジネスモデル」
ビジネスモデル構築を出口とした水産研究の総合化


堀川 博史 編著

A5版 並製本 216ページ
定価 3,456円(税込,送料別)

2015年12月刊行

出版社 東海大学出版部



 本書は,2014年11月に開催されたシンポジウム「出口に向けた水産総合研究
  –豊後水道域のタチウオひきなわ漁業を例として–」を再録・編集。....................          
  大分県臼杵地区のタチウオひきなわ釣漁業を例に,生産から消費に至るまでの
 各課題を総合的に検討し,利益の最大化と経営の持続性を両立しうる「沿岸漁業
のビジネスモデル」へと昇華。
......  .  ............   .............................................................    
   様々な分野の15人の著者が同じ対象に同時期に向き合い,沿岸域における漁船
漁業の現在とこれからについて様々な視点から論ずる。       ......................           

   

目次

タチウオ漁業と臼杵プロジェクト/タチウオの生物特性と資源/タチウオひきなわ釣漁業/タチウオの流通と消費/

タチウオを取りまく地域・社会/出口としてのビジネスモデル/研究開発の総合化としてのビジネスモデル構築


※ご購入に関しては、東海大学出版部へ直接お問い合わせ下さい。

東海大学出版部のページ

                               

  
沿岸域における漁船漁業ビジネスモデル研究会のページへ