令2元年度海洋水産資源開発事業成果報告


 日頃より,開発調査センターの業務にご理解ご協力いただき感謝申し上げます。

開発調査センターでは,開発調査成果の普及活動の一環として,広く一般の方々も対象とした成果報告会を毎年東京の会場で開催してまいりました。しかしながら,現在の新型コロナウイルス感染状況に鑑み,さらなる感染拡大の予防が第一と考えまして,今年度もホームページに成果を掲載することで成果報告会に代えさせていただくことといたしました。ご理解を賜りますよう,よろしくお願いいたします。
本年度は,開発調査センターにおける取り組みが漁業者に実際に活用された事例(下記1及び2)及び漁業者等が活用に向けて検討を始めている事例(下記3)を紹介させていただきます。


1.アカイカの利用拡大 ―漁場拡大及び漁期の延長―


2.底びき網漁業の操業の効率化と経営改善に向けた取り組み


3.定置網漁業の操業効率化に向けた取り組み ―海洋環境情報の活用―